スポンサーリンク

台中おしゃれカフェ「黝脈咖啡」はまるでコーヒー博物館!こだわりのコーヒーを楽しもう♡

ちょっと遠いけど、見所が色々とある台中。
台中のおしゃれなカフェをご紹介♪

「炎山薬局」の4文字がなんとか確認できる古い建物。
修繕した気配も感じられないので、「中はどうなってるんだろう?」と好奇心を誘う外観。

建物に近づくと「黝脈咖啡」と書いてあり、木の門を開けて入ると
レトロな空間に香ばしいコーヒーの香りが♡
blog

こちらのオーナーは、高校生の時にコーヒーに興味を持ち、大学業→就職後からコーヒーグッズの収集を始めたんだとか。
兵役後にこの建物を見たら・・・ここを借りてコーヒーをふるまおう!って思っちゃったんだって。

店内は、借りた時の状態をできるだけ残しキレイにしすぎないようにし、リフォームしたりインテリアを配置したりしたんだって。内装はとても凝ってるけど、注文の仕方などは台湾の一般的なカフェと同じ。

blog
オーナー曰く、「コーヒーはあくまでも僕の趣味。コーヒーの価値は飲む人が決めるものだと思ってるから、コーヒー淹れるのに『定価』を決めたくなかったんだ。だから、入場料でNT$200頂いてあとはお客様判断でコーヒー代を頂いてます。時間制限もないし、食べ物の持ち込みもOKだし、たばこもOK。コーヒーの産地や風味などについて僕とおしゃべりするのも歓迎だし、逆に一人で静かにゆっくり味わってもらうのもOK」

まるでコーヒー博物館のような店内は、コーヒーの香りに包まれて癒されコーヒーの知識まで増えていく感じ。この「黝脈咖啡」の営業時間が11時~26時までというのも、夜中にふらっと立ち寄れていいよね♡

住所:台中市中區成功路253號
営業時間:月~日曜;11時~26時

黝脈咖啡
黝脈咖啡、台中市 - 「いいね!」6,985件 - ●入館──我們收取每人200元場地費 ●咖啡──小費制 無菜單,吧台手沖什麼就品什麼 在這裡,我們希望咖啡是一種分享 故喝到的價值由你決定。
老藥局裡享咖啡香!台中「黝脈咖啡」無菜單喝到飽 - 玩咖Playing - 自由電子報
走在台中市中區街道上,很難不被這棟保留百年老宅外貌的建築物吸引,這棟老建築最早前身是藥局,現今是宛如小型博物館的咖啡廳「黝脈咖啡」。
スポンサーリンク
台中県 カフェ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ごんざれす

そうだ、台湾に行こう。
思い立ったが吉日、3ヶ月で仕事もやめて貯金を使って念願の留学へ。台湾で出会ったモノやバショは力強くて生きてる!感でいっぱい。夜食を食べながら、まだ日本であまり出回っていないコアな台湾情報を探している2児のママです。

台湾生しぼり

コメント

※投稿されたコメントは承認後に表示されます。二重投稿にご注意ください。
※メールアドレス、お名前、サイト全て無記入でコメントできます。

タイトルとURLをコピーしました