スポンサーリンク

台南の消防史を見て学べる臺南市消防史料館で親子で楽しく見学しよう♡

臺南市消防史料館

消防車をはじめ、働くクルマが好きな男子や女子にオススメ!
台南にある「臺南市消防史料館」はちょっと古風な建物。

1938年の作られた当初は、まだ日本統治時代。
周りに高い建物もなく、台南で一番高い建物だったので「火の見櫓(ひのみやぐら)」として使われていたんだって。
ってことは、日本統治時代の建築物と台南の消防の歴史の両方を見学できるってことだね♡

館内は、7つの展示コーナーがあり、建設当時から現在に至るまでの消防設備の歴史や、台南消防の先駆け的存在ともいわれている「住吉秀松」さんの紹介についてなど、展示されてるんだって!

1964年の台南白河大地震や2016年の台南美濃地震の現場を再現したコーナーなどもあり、設置してあるVRで地震現場を疑似体験もできちゃとか。

店舗名:臺南市消防史料館
住所:台南市中正路2之1號
営業時間:火~日曜;9時~18時

臺南市政府消防局

 

小小消防員出動!全台唯一「消防史料館」體驗天搖地動救災任務 - 玩咖Playing - 自由電子報
原台南合同廳舍經整修建置為「臺南市消防史料館」,不僅再現古蹟文化新風貌,更藉此推廣消防安全教育;而鄰近的原「台南測候所」也重起開放,透過互動遊戲與擴增實境等,讓民眾認識氣象與生活的緊密關係。

コメント

※投稿されたコメントは承認後に表示されます。二重投稿にご注意ください。
※メールアドレス、お名前、サイト全て無記入でコメントできます。

タイトルとURLをコピーしました