スポンサーリンク

「飲むサロンパス」で人気の台湾発祥、激マズコーラ「黒松沙士」の中毒性がすごい。

台湾発祥のコーラ「黒松沙士(ヘイソンサースー)」を知っていますか?

ネット上では「サロンパス味」だとか「ドクター・ペッパーに歯磨き粉を溶いた味」だとか不味いと言われています。

要するに日本人ウケ全くしない「黒松沙士」ですが、飲んでる内にハマっちゃうようです。

スポンサーリンク

台湾コーラ『黒松沙士』はマジでクソマズい!?

Twitterで「黒松沙士 味」と検索してみただけで散々なコメントがズラ~っと…

Googleで検索したみたら候補の2番目が…

「黒松沙士 まずい」

検索候補から溢れ出る日本人の黒松沙士に対する並々ならぬ「まずい」という想い。

やっぱり不味いのか!?

僕個人的には全然飲めちゃうのですが…

黒松沙士の味のヒミツは!?

ちなみに僕も最近日本のイオンで久しぶりに見て知ったんですが、

「黒松沙士」って「HeySong Sarsaparilla」って言うんですね。

ヘイソンサルサパリラ…

サルサパリラってなんぞ?

サルサパリラというサルトリイバラ科の植物の根から抽出されたエキスをベースにした炭酸飲料です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/黒松沙士

効能 強壮、駆風、発汗作用、利尿、解毒、血液浄化、抗炎症、肝臓保護、鎮咳消炎など。 サルトリイバラ属はつる植物で全世界に約350種が分布し、古くからハーブ・山菜や生薬・漢方薬に用いられ、リューマチや痛風、風邪、解熱剤として使用され、ヨーロッパでは16世紀から淋病や梅毒などの性病の治療薬としても用いられていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サルサパリラ

薬効成分!!

サロンパスや歯磨き粉の味という薬臭いってコメントはおおよそ正解だったようです。

よく考えたら風邪引いた時とか、台湾人の友達が「黒松沙士」に少し塩入れて飲めって言ってたわ…

風邪引いたら黒松沙士!

台湾では民間療法として黒松沙士に塩を少し加えて飲むと風邪の治りが良くなる…と言われています。

量は大体350mlに塩小さじ1杯程度だそうです。

ちなみに台湾では塩入り黒松沙士の「黑松加鹽沙士」が売っているので、風邪っぽいなと感じたらコチラをオススメ。

アナタの風邪はどこから?

うるせぇ!黒松沙士飲め!!

※注意※

もし台湾人に黒松沙士を渡されたら「おぇええ!まっず!!」というリアクションを求められています。

くれぐれも「えっ美味しくない?黒松沙士サイコー」みたいな反応はNGです。

がっつりリアクション芸すればアナタも台湾人と好麻吉(マブダチ)になれますよ笑

 

ちなみに黒松沙士は日本のAmazonや、カルディーコーヒーなどでも売っているので気になる方は買って飲んでみて!

 

コメント

  1. 黒松沙士大好きです!
    桃園空港に到着したらすぐに自販機で買って、帰りも黒松沙士飲みながら飛行機待ってますw

※投稿されたコメントは承認後に表示されます。二重投稿にご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました