スポンサーリンク

DR.WU サンスクリーン+モイスト日焼け止め(色付き)を使ってみた。

DR.WU サンスクリーン+モイスト日焼け止め(色付き)を使ってみた。

台湾コスメDR.WUドクター・ウー)の日焼け止め「サンスクリーン+モイスト日焼け止め(色付き)」を使ってみたのでレビューしますね。

DR.WUのエイジングコスメを使用したときのレビュー↓

DR.WU(ドクターウー)の基礎化粧品を購入してみた!【4週間のレビュー付き!】
人気台湾コスメ"DR.WU(ドクターウー)"を実際に購入して使用してみた感想を完全レビュー!DR.WU(ドクターウー)の化粧水・美容オイル・乳液の基礎化粧品&マンデル酸美容液をご紹介!
スポンサーリンク

DR.WUの日焼け止めラインナップ

2021年9月現在、DR.WU(ドクター・ウー)日焼け止めは4種類。
公式サイトにそれぞれの商品の比較表があったので、ご参考にどうぞ♪

DR.WU

DR.WU

  • サンスクリーン+モイストは、SPF50+ PA+++
  • サンスクリーン+ミネラル/エクストリームは、SPF50+ PA++++

紫外線防御率としては、ミネラル/エクストリームの方が高め。

モイスト&ミネラルは石鹸でも落とせるので、クレンジングがしやすそう。

日焼け止めのあとにメイクするのだったら、白浮きのしにくさ&塗り心地の良さについては、モイストはおすすめ度高め。

モイストは、保湿成分配合なので軽いつけ心地なのに保湿もできちゃうところがすごい!

DR.WU「サンスクリーン+モイスト日焼け止め(色付き)」を使用してみた

DR.WU

DR.WU

サラッとしていて白浮きなし保湿もできる日焼け止め
日焼け止め成分だけでなく、保湿成分ヒアルロン酸や数種類のセラミドを贅沢に配合。
長時間、日焼けや乾燥からお肌を守り、シミ・そばかす*を防ぎます。
ラベンダーゼラニウム、ティーツリーオイルなど数種類の精油を組み合わせた、やさしく落ち着いた香り

(公式サイトより引用)

サンスクリーン+モイスト日焼け止め(色付き)」の商品説明部分にある、

  • サラッとしていて白浮きなし
  • ラベンダーゼラニウムなどの精油を組み合わせた優しく落ち着いた香り

この2点が私の中で大ヒット!

日焼け止め特有の香りが苦手で、普段お店で購入するときも香りは使用感と同じくらい重要視しているポイントなのです。
サンスクリーン+モイスト日焼け止め」は色付きと色なしがあるんだけど、色付きを選択しました。
今回色付きを選択した理由は、メイク下地効果を期待してのこと。

<公式サイト画像>

DR.WU

DR.WU

<実際に手に出してみた>

DR.WU

サンスクリーン+モイスト日焼け止め(色付き)」の使用感は軽い!
さらっとしていて、ベタベタしない。
こんなに軽いつけ心地で紫外線を防げるのだろうか?というくらい軽い!
みずみずしさは、今まで使用したことのない使い心地。

DR.WU

つけ心地が軽くてみずみずしくて、驚き!

色はついているけれど、カバー力はあまりなし(期待しすぎた?)。
薄いピンク色で、パールのような成分が入っているのかな?反射して光るような感じがする。
外出の予定がないけど「すっぴんはちょっとな~」そんな日に特におすすめ。
この日焼け止めと軽いパウダーで十分。

DR.WU

つけたてにライトをしっかり当てて撮影するとキラキラしてる

DR.WU

左はつけてしばらく時間を置いたもの。 右は何もしてないすっぴん。

DR.WU

つけたて。ライトはそこまで意識せず自然体。

ブレンドしてある精油のおかげで日焼け止め特有の香りがない~!!!
これはものすごく嬉しい!
ハーブの優しい香りがするだけ。
サンスクリーン+モイスト日焼け止め(色付き)は肌につけてみて嫌な要素がない。

これは、すごくいい!

DR.WU

DR.WU

サンスクリーン+モイスト日焼け止め(色付き)は香りと白浮きなしはポイント高い。
日焼け止めを塗った首が汗かぶれを起こしてしまった今年の夏。
その後、日焼け止めをまともに塗ることができなかったんだけど、これだけ軽いつけ心地だったら汗かぶれは起こらなかったかも…。
と思うと、つけ心地って大事だなぁ。

子供(3歳以上推奨)も使用できる商品は、サンスクリーン+ミネラル日焼け止め。お子さんと一緒に使用するなら、サンスクリーン+ミネラル日焼け止めを選ぶといいかも。

DR.WU(ドクターウー)Amazon公式ストア
created by Rinker
\ブログ村ランキングに参加中です/
バナーをポチポチしていただけるとうれしいです!
記得幫我按個讚哦!謝謝!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
台湾生しぼり - にほんブログ村
スポンサーリンク
コスメ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ごんざれす

そうだ、台湾に行こう。
思い立ったが吉日、3ヶ月で仕事もやめて貯金を使って念願の留学へ。台湾で出会ったモノやバショは力強くて生きてる!感でいっぱい。夜食を食べながら、まだ日本であまり出回っていないコアな台湾情報を探している2児のママです。

台湾生しぼり

コメントする

※投稿されたコメントは承認後に表示されます。二重投稿にご注意ください。
※メールアドレス、お名前、サイト全て無記入でコメントできます。

みんなの反応

タイトルとURLをコピーしました