【行ったよレポ】菓子屋シノノメ

ごんざれす

そうだ、台湾に行こう。
思い立ったが吉日、3ヶ月で仕事もやめて貯金を使って念願の留学へ。
台湾で出会ったモノやバショは力強くて生きてる!感でいっぱい。
夜食を食べながらコアな台湾情報を探す2児のママです。

菓子屋シノノメ

図書館で目に付いたお菓子のレシピ本。

「菓子屋シノノメ」

なんとなく手に取ったら著者の方が台湾人だったので、借りてしまいました!
レシピを見て

菓子屋シノノメ

菓子屋シノノメ

台湾茶を使ったレシピはもちろん、台湾で人気のレモンケーキのレシピもありました。
素敵なお店は、撮影用かと思いきや…実際の店舗で撮影していたことに驚きました。
しかも、店舗は東京都蔵前から歩いてすぐのところにあるのでちょっと行くことができる!
ということで、行ってきました。

スポンサーリンク

菓子屋シノノメ

お店の方に撮影の許可を取り、撮影させていただきました。
店内は、レシピ本に出ていた雰囲気そのままでレトロだけどすっきりとした店内。

菓子屋シノノメ

菓子屋シノノメ

お店の方が商品を取ってくれるスタイルなので、商品は自分では触りません。
この日のスコーンは、当日の朝焼きあがったものでした。
シールが貼ってある他のお菓子は賞味期限が1週間~10日程、との説明も最初にしてくれるので、とても分かりやすいシステムです。

菓子屋シノノメ

菓子屋シノノメ

目移りするお菓子の種類!
この日は残念ながら、台湾の金萱茶を使用したお菓子はありませんでしたが色々購入したので、紹介します。

スコーン

この日のスコーンは、ラムレーズンとほうじ茶でした。
当日焼き上げたスコーンには、商品ラベルがついていません。
日替わりなのかな?
お目当てに出会えたら嬉しいなと、ドキドキしながらお店に向かうのもいいですよね。

ラムレーズン

ラムレーズンのスコーン

ラムレーズンのスコーン

ラムレーズンのいい香りがふわ〜っと香るスコーン。
温め直してから食べるといい、と聞いたので温め直してみたら、ラムの香りのあとからバターの風味が追いかけてきて美味しい!
子供には刺激が強いかな?と思ったので、大人だけで美味しくいただきました。

ほうじ茶とチョコ

ほうじ茶のスコーン

ほうじ茶のスコーン

ラムレーズンと比べるとさっぱりとした味わいのほうじ茶とチョコのスコーン。
サクッとホロッとしていてバターの風味とほのかに香るほうじ茶が美味しいスコーンです。
ラムレーズンと対照的で2種類とも購入してよかったと思いました。

マドレーヌ

メープルと烏龍茶のマドレーヌがありました。
私が選んだのは烏龍茶のマドレーヌ。

烏龍茶のマドレーヌ

ウーロン茶のマドレーヌ

烏龍茶のマドレーヌ

ほうじ茶のスコーンはお茶の風味が控えめでしたが、こちらの烏龍茶のマドレーヌは、お茶の香りがしっかりしました!
バターとお茶の香りが贅沢なくらい口の中に広がり、鼻から抜けていく。
烏龍茶のマドレーヌでこれだけ美味しい香りのお菓子が出来上がるのなら、金萱茶を使用したお菓子は相当いい香りなのではないかな…?

ただただ期待に胸が膨らみました。

ガレットブルトンヌ

ガレットブルトンヌ

ガレットブルトンヌ

発酵バターの香りが贅沢に口いっぱいに広がります。
どれくらい贅沢な気持ちになれるかというと、

「カロリーに抗いたくても抗えない。」

食べることをやめられないのです。
まるでショートブレッドのようにバターの香りが広がり、塩味もきいている。
甘いだけではないのです。

背徳の味。

幸せの味。

贅沢な時間。

カロリー爆弾でもいいじゃない。
だって美味しいんですもの。

フロランタン

表面のキャラメリゼで封印されたスライスアーモンドと、生地の中にたっぷりで入っている!と思わせてくれるアーモンドプードルの香り。
これも、背徳の味です。

フロランタン@菓子屋シノノメ

フロランタン@菓子屋シノノメ

なんでこんなに美味しいの〜?
ブラックコーヒーやストレートの紅茶とよく合う…、鉄観音茶くらい重たい台湾茶でもよく合いそうな甘さとアーモンドの贅沢な香りはたまりません。

クッキー

クッキーの種類の多さに驚きます。
訪問した日に並んでいたクッキーは、

  • スパイス全粒粉クッキー
  • ダブルショコラクッキー
  • クルミシナモンクッキー
  • チーズクッキー
  • 紅茶クッキー
  • ピーナッツとチョコクッキー
  • チャイクッキー
  • はちみつクッキー
  • メープルクッキー
  • ほうじ茶クッキー
  • モカクッキー
菓子屋シノノメ

菓子屋シノノメ

他にも、ピーカンブロックやクロッカン、シトロン、ショートブレッドなどクッキーの仲間のようなお菓子もたくさんありました。

今回は、チャイのクッキーを購入しました。

チャイのクッキー

チャイのクッキー

スパイスの香りが主張してるけれども、しっかりとした甘さもあります。
子供でも食べられるくらいのスパイスの主張具合です。
ぱっと見た感じは小さく見えたけど、封を開けると思っていたよりも大きくて食べごたえがありました。
もっと食べたいなぁ。そんなことを思ってしまいました。

今回購入しなくてちょっと後悔したお菓子

今回購入しなくてちょっと後悔したお菓子もあります。

菓子屋シノノメ

菓子屋シノノメ

パウンドケーキの端っこラスクってことは、いろいろなパウンドケーキの味が一度に味わえるだけでなく、ラスクという別の美味しいお菓子として楽しめる。
一度に何度美味しいの?
気になって仕方ないのです。

ナッツのキャラメリゼも絶対美味しいと思うのです。

ショートブレッドも絶対に美味しいはず。

どのお菓子を食べても美味しくてたまらなかったのです。

丁寧に作られているのが食べるとわかります。
贈答用にもおすすめです。

菓子屋シノノメの店舗情報

店舗名:菓子屋シノノメ
住所:東京都台東区蔵前4−31−11 1階
営業時間:12:00ー19:00

菓子屋シノノメ
東京・蔵前にある焼き菓子屋。 2017年秋スタート。 クッキーやスコーン、パウンドケーキといった焼き菓子のテイクアウト専門店です。毎日に寄り添うシンプルでやさしいお菓子たちを手作りしています。定番商品から季節のフレーバーまで、十数種類から多いときは二十種類ほど並びます。季節や日によって、出会える商品が変わりますので、そ...

みんなのコメント

一言コメント

※投稿されたコメントは承認後に表示されます。
※お名前が無記入の場合「無名の台湾好きさん」になります。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ごんざれす

そうだ、台湾に行こう。
思い立ったが吉日、3ヶ月で仕事もやめて貯金を使って念願の留学へ。
台湾で出会ったモノやバショは力強くて生きてる!感でいっぱい。
夜食を食べながらコアな台湾情報を探す2児のママです。