スポンサーリンク

【コラム】台湾に一目ボレ!「いいところも悪いところも」

台湾コラム

友達に台湾の話しをして、冗談交じりに「台湾に遊びにおいでよ~」と言ったら遊びに来てくれた友達。
台湾に来るまでに台湾の話を色々して、台湾観光を一緒にしたらどうやらハマってしまった模様。

中国語は聞き取れないのに「きっと今、こう言ってたでしょ?」そう話す姿はとても楽しそうだった。

友達が帰国してしばらくしたら、言語学校で使用する教科書を教えて欲しいと言われ、その次にきた報告は

「仕事辞めました」

だった!!

どうやら私が話した台湾の話や、自由に暮らす姿を見て心がゆらぎ、当時働いていた会社の状況から、辞職を決意!
男性の友人だったので、これから出世の道だって合ったのに、本当に良かったのかな?
私が台湾の話さえしなければ、台湾に遊びにおいでって気軽に言わなければ、こんなふうに人生大冒険になることはなかったのではないだろうか?
出世して、転職して、もっとキャリアも給料もアップすることだって夢ではなかったはず。

私のせいで、人生の王道レールから外してしまって、今後の人生大丈夫なのだろうか?

そんな余計なことを考えていた。

実は余計なお世話だったんだよね(笑)

他人の人生だし、自分の人生にみんな自分で責任を持っている。
私の話のせいで人生が変わってしまったのは事実だけど、最後の決定を下したのは友人。
友人は微塵も私のせいなんて思ってなかった(笑)

私が友人にした台湾の話は、友人の心をも動かすほど刺激的な話だったみたい。

思い返してみたら、他にも2人ほど中国語を話せないのに、プラっと台湾に来てくれた友人もいたし!!

友人に台湾のことを話すときは、いいところも悪いところも全部話している。
いいところも悪いところも含めて、全てまるっと台湾。
憎めなくて、人懐っこい台湾人が好きなんだろうな~としみじみ感じる。
悪いところを話すときでも、きっと私の顔は笑っているんだろうな~。
話している相手の人生を変えちゃうくらいの力があるってすごいよね!

台湾って、いいところも悪いところも全部まとめて好き。

【コラム】台湾に一目ボレ!「台湾との出会い」
ずっと書きたいなと思っていてなかなか書けなかった私にとっての台湾についてのお話。 最初は台湾との出会いについて、がいいかな?と思って、台湾を好きになったきっかけの話^^ 私が最初に「台湾人」と認識して出会ったのは、今から15年以上前。 交換留学生として来ていた「台湾人」が、私の初めての外国の友人となっ...
\ブログ村ランキングに参加中です/
バナーをポチポチしていただけるとうれしいです!
記得幫我按個讚哦!謝謝!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
台湾生しぼり - にほんブログ村
スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ごんざれす

そうだ、台湾に行こう。
思い立ったが吉日、3ヶ月で仕事もやめて貯金を使って念願の留学へ。台湾で出会ったモノやバショは力強くて生きてる!感でいっぱい。夜食を食べながら、まだ日本であまり出回っていないコアな台湾情報を探している2児のママです。

台湾生しぼり

コメントする

※投稿されたコメントは承認後に表示されます。二重投稿にご注意ください。
※メールアドレス、お名前、サイト全て無記入でコメントできます。

みんなの反応

タイトルとURLをコピーしました