スポンサーリンク

ローカルな台湾を楽しめる台湾茶の産地『坪林』のオススメ4選

新北市坪林茶業博物館

台湾のお茶の産地のひとつ、新北市坪林区。
新しい道路ができたことによって、アクセスが便利になったので気軽に日帰り観光もできちゃう!

ローカルな台湾を楽しめる!

MRTで気軽にアクセス出来ないからか、観光客向けにはあまりなっていない坪林老街。これだけでもウキウキしちゃう♡

スポンサーリンク

日帰り観光の無事を祈願『保坪宮』

保坪宮

新北市政府観光旅遊局

歴史ある廟のひとつ。
中華圏らしい赤が特徴的な廟で、無事に到着したことへの感謝と観光中の無事を祈願。

名称:保坪宮
住所:新北市坪林區坪林里坪林街79號
営業時間:6時~18時

景點快搜

美味しい台湾茶が出来るまでを学べる『新北市坪林茶業博物館』

新北市坪林茶業博物館

Facebook

茶葉を育てるところから加工するところまでの工程や、お茶の歴史など、色々展示してあるのはもちろん、茶藝館で一休みできちゃう!
ここ坪林の名産「文山包種茶」をお土産にしたら喜ばれそうだよね♡
茶葉はもちろん、お茶の加工品も種類豊富に取り揃えてあるので、お土産をテヒ入れるのにいいかも♪

名称:新北市坪林茶業博物館
住所:新北市坪林区水徳里水聳淒坑19-1號
営業時間:火~金曜;9時~17時、土日曜;9時~17時30分(月曜定休)
入館料:NT$ 80

※2020年3月2日~3月17日は館内工事中につき閉館中

首頁 | 新北市坪林茶業博物館

ローカルな台湾の町並みを楽しめる『坪林老街』

坪林老街

新北市政府観光旅遊局

台北市内にもたくさんある老街。
昔ながらの街並みを散策しながら美味しいものを食べ歩くのって観光!って感じで私も大好き!ほとんど観光地化されていないということは、昔ながらの純な雰囲気が残ってるってことでしょ?これはレア♡中華まんやお茶のアイスなど、せっかくお茶の街に来てるんだから、お茶関連のものを制覇していくのもいいかも♪

名称:坪林老街
住所:新北市坪林区坪林街
営業時間:終日開放(営業時間はお店ごとによって異なる)

坪林老街
「坪林老街」は全長約200メートル。現地の人々の信仰の拠り所となっている「保坪宮」を中心に、法事用張り子専門店、豆腐の軽食の屋台、生活雑貨屋、台湾全土にその名を馳せる「坪林包種茶」を扱う茶葉専門店などが並んでいます。老街の商店は全て地元坪林の茶文化と結び付いており、茶粿(もち)・茶マントウ・茶ミルクヌガー・茶油麺線など...

お腹いっぱいになったら自然の中でお散歩『坪林觀魚步道』

坪林觀魚步道

新北市政府観光旅遊局

きれいな川にたくさんの緑!
こんな風景の中、散歩できたらすごくリフレッシュできそう♡
ちょっと都市部を離れるだけでこれだけきれいな景色が楽しめるのなら嬉しいよね!散歩して小腹が空いたらまたちょっと食べてバスに乗って帰ろう♪

名称:坪林觀魚步道
住所:新北市坪林区坪林新橋そば

坪林觀魚步道
渓流魚の育成に成功坪 林地区は翡翠ダムの上の遊水源区にあり、以前は電気魚や毒性の魚など生態系や水資源を破壊する魚もいました。しかし 2002 年からは渓流の魚を守る運動が始まりました。現在では観魚歩道ができ、観光客は渓流のなかに多くのきれいな魚をみつけることができます!しかしこの歩道は魚の観賞用であって、決して水遊びや...

坪林までのアクセス

MRTで新店駅より、『923』か『緑12』の坪林行きへ乗車。
※できれば運転手さんへ坪林へ行くかどうか確認(坪林と紙に書いて見せれば通じるはず!)するといいですよ!

お茶グルメ三昧って結構贅沢♡
お茶が美味しかったらお茶のお土産もオススメだよ♪

\ブログ村ランキングに参加中です/
バナーをポチポチしていただけるとうれしいです!
記得幫我按個讚哦!謝謝!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
台湾生しぼり - にほんブログ村
スポンサーリンク
人気スポット新北市グルメ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ごんざれす

そうだ、台湾に行こう。
思い立ったが吉日、3ヶ月で仕事もやめて貯金を使って念願の留学へ。台湾で出会ったモノやバショは力強くて生きてる!感でいっぱい。夜食を食べながら、まだ日本であまり出回っていないコアな台湾情報を探している2児のママです。

台湾生しぼり

コメントする

※投稿されたコメントは承認後に表示されます。二重投稿にご注意ください。
※メールアドレス、お名前、サイト全て無記入でコメントできます。

みんなの反応

タイトルとURLをコピーしました