スポンサーリンク

台南のOh-o米糕はおしゃれで懐かしの味が食べられる米糕専門店

Oh-o米糕

小吃の本場、台南。
小吃のひとつ米糕ミーガオの専門店としてオープンしたOh-o米糕は、おばあちゃんの味の米糕ミーガオが食べられる専門店。
しかし、店内は小洒落た現代風。
現代と昔懐かしい味が混在するOh-o米糕を紹介します。

スポンサーリンク

Oh-o米糕のメニュー

Oh-o米糕

Facebook

小洒落た店内にちょっとシュールなイラストのメニューが個性的ですよね。
台南に最近オープンしたOh-o米糕ミーガオは小吃店。

米糕ミーガオはもち米といろいろな具材を、カップに入れて蒸したおこわで、台湾の伝統料理のひとつです。
今でこそカップを使用しているお店がほとんどだけど、昔は竹筒を利用して作ったので、米糕ミーガオの前に竹筒を表す“筒仔”がつくことが多いです。

Oh-o米糕

instagram@Oh-o米糕

米糕ミーガオは1種類のみで、他にスープ・小菜・デザートがあります。
米糕ミーガオは香菜の有無が選べるので、苦手な人にとってはありがたいですね。

台湾の小吃ってたくさんあるのになぜ米糕ミーガオ店?と思いますよね。
オーナーさんが子供の頃、ご両親は共働きで祖父母のお家で過ごすことが多かったんだそうです。
外食が少なかったオーナーさんの祖父母の家で過ごしていたオーナーさんにとっての懐かしの味は、お祖母様手作りの米糕ミーガオ
オーナーさんにとって米糕ミーガオは、空気が自然に存在するのと同じように、生活の中に普通に存在しているものなんだそうです。

Oh-o米糕

instagram@Oh-o米糕

小洒落たお店の作りと昔ながらの米糕ミーガオとのつながりになんだか気持ちがほっこり。

Oh-o米糕

instagram@Oh-o米糕

Oh-o米糕

instagram@Oh-o米糕

2階ではグッズ販売もしているそうなので、ぜひ覗いてみてくださいね。

Oh-o米糕の台湾人の口コミ

店内は広くて明るくてとても心地良い空間。米糕は美味しいし、付け合せもおいしい。デザートのレモン愛玉も手作りの本物の愛玉が食べられる。作っている人(オーナーさん)が若い人ってことにもびっくり!

オープンしたてなので口コミは少なめです。
今後のOh-o米糕の発展に期待します。

Oh-o米糕の店舗情報

店舗名:Oh-o米糕
住所:台南市東區東寧路300號
営業時間:火〜土曜;11時30分〜14時30分、日曜;11時30分〜14時30分(月曜定休)

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。
台南の消防史を見て学べる臺南市消防史料館で親子で楽しく見学しよう♡
街のために市民のために活躍してくれている消防車と消防隊って素敵だよね。 台南にある「臺南市消防史料館」はちょっと古風な建物なんだけど、台南の消防の歴史やレトロな消防車を見られる施設! 臺南市消防史料館は1930年代に建てられた建築物 1938年、臺南市消防史料館が作られた当初は、まだ日本統治時代。...
台南の「楊阿公店」は三色豆花が人気!
ドリンクカップに入った豆花ってだけでなんだか可愛い…三色豆花が入っているなんて…余計に可愛いじゃないか…!しかも、三種類食べられるなんて嬉しい…!楊阿公店に行けば、豆花は3種類!
台南の「鴨母寮市場」の人気3店!
台南の「鴨母寮市場」にある人気店は、麺・スイーツ・レトロジュース。まるでタイムスリップしたかのようなレトロジュースに、麺を食べれば昔の台湾にいるような気分になれるかも!?
\ブログ村ランキングに参加中です/
バナーをポチポチしていただけるとうれしいです!
記得幫我按個讚哦!謝謝!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
台湾生しぼり - にほんブログ村
スポンサーリンク
ごはんもの台南県
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ごんざれす

そうだ、台湾に行こう。
思い立ったが吉日、3ヶ月で仕事もやめて貯金を使って念願の留学へ。台湾で出会ったモノやバショは力強くて生きてる!感でいっぱい。夜食を食べながら、まだ日本であまり出回っていないコアな台湾情報を探している2児のママです。

台湾生しぼり

コメントする

※投稿されたコメントは承認後に表示されます。二重投稿にご注意ください。
※メールアドレス、お名前、サイト全て無記入でコメントできます。

みんなの反応

タイトルとURLをコピーしました