スポンサーリンク

基隆の地ビール「台灣風土在地精釀」を最後の一滴まで味わう

台灣風土在地精釀

夏はやっぱりビールだよ!
台湾といえばあっさりとした口当たりのビールが多いけど、たまにはちょっと個性的な地ビールを飲みたい!
そんなときには、「台湾クラフトブルーイング(台灣風土在地精釀)」のビールはどうかな?

台灣風土在地精釀

スポンサーリンク

台湾クラフトブルーイング(台灣風土在地精釀)のビール

台灣風土在地精釀

「ビール瓶の底の部分には、物語が1つ必ず沈んでいる。」
どの瓶にも台湾らしさ、その土地らしさがあり、隅々まで味わうこと価値がある。

こんな素敵なことを言ってくれる地ビールブランド「台湾クラフトブルーイング(台灣風土在地精釀)」。

ビール工場見学は開催していないようなんだけど、台湾各地で台湾クラフトブルーイング(台灣風土在地精釀)地ビールが飲めるので、美味しい料理とセットで楽しめるのはポイント高い♪

ラベルにも注目してほしいの!

台灣風土在地精釀

色合いといい、素敵なラベルじゃない?
旅の思い出の風景を…自分で描かなくてもいい!

台灣風土在地精釀

同じ風景で写真とビールのラベルを一緒にアルバムに挟んだりコラージュしたら素敵だと思うんだよね。

台湾クラフトブルーイング(台灣風土在地精釀)は材料にもこだわっていて、台湾産、基隆産のものを使用しているんだって。
風景とともに思い出せる味、味の中に入っているビールの物語…非日常を味わうには最高の条件!

台湾クラフトブルーイング(台灣風土在地精釀)の台湾人の口コミ

飲むと基隆を観光したときの景色や気持ちを思い出せるようなビール!
瑪陵啤酒は栓を開けるとふわっといちごの香りがするんだけど、甘すぎなくて心地よいビールらしい苦味が広がる。
基隆の港町!って風景を見ながらおいしい食事と合わせると最高!
瑪陵梅子啤酒を飲んだんだけど、甘酸っぱいので食前酒にピッタリ。
鶏皮チップスとの相性良すぎ。

台湾クラフトブルーイング(台灣風土在地精釀)の店舗情報

台湾北部の基隆市で作られている台湾クラフトブルーイング(台灣風土在地精釀)のビール。
なんと、台北&新北市だけでも11店舗で飲むことができちゃう!

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

ラベルをよく見ると基隆の観光名所やランドマークなどが描かれているラベルもあるので要チェック♡

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

コメントする

※投稿されたコメントは承認後に表示されます。二重投稿にご注意ください。
※メールアドレス、お名前、サイト全て無記入でコメントできます。

みんなの反応

タイトルとURLをコピーしました