スポンサーリンク

いちから手作り生姜&紅豆豆花♡台湾の味を日本で作ってみよう♡

作ってみよう豆花~!

前回は、台湾の味をそのまま再現できるように、通販で材料を購入するバージョンだったけど、今回は日本にあるもので作ってみよう♡

スポンサーリンク

豆花の材料

豆花の作り方

  1. 測りの上に少し大きめの耐熱容器を置き、生姜をスライサーですりおろし、★の材料を全て入れる。
    軽く混ぜて砂糖を大体とかしておく。
  2. 鍋に豆乳を入れて温め、ゼラチンを入れて溶かす。
  3. 耐熱容器に豆乳を入れて、固まるまで待つ。
  4. ★を600Wのレンジで1分×3回加熱する。
    1分毎に軽くかき混ぜてね。
    吹きこぼれやすいので大きめの容器に入れるのもポイント。
    味見をして生姜の香りと味がシロップについてればOKなので、生姜を取り出してシロップの出来上がり。
    我が家では、空き瓶に移してます。
  5. 豆花が固まったら、スプーンを寝かせるようにしてすくい、スプーンをひっくり返すようにして盛り付ける。
    上から生姜シロップもしくは八寶粥をかけたら出来上がり!

生姜シロップバージョン

八寶粥バージョン

豆花の作り方ポイント

調整豆乳で作るとほんのり甘めなのでスイーツ感あるし、無調整豆乳で作ると豆本来の甘さだけなので、二日酔いの日でも食べられそうな身体に優しいスイーツとおかずの中間に(笑)
これからエアコンで身体が冷えたりするから、生姜シロップでちょっと身体を暖めるのもオススメ♡
八寶粥かけると、より台湾感マシマシ!
調整豆乳で作る方が個人的にオススメ。
生姜シロップはたっぷり作って、紅茶に入れるのもありかな♪

お家で台湾のスイーツを楽しんじゃおう♡

ほんのり甘くて身体に優しいお豆腐スイーツ豆花♡台湾の味を日本で作ってみよう♡
台湾スイーツの一つ、豆花。 甘すぎない味と「豆!」ってところが体に優しいスイーツ。 夏は冷たいシロップやかき氷をのせて、 冬は、温かいジンジャーシロップなどで食べたりすることが多い。 食べるためだけに台湾に行けたらいいけど、 時間やお財布的に厳しい人は作っちゃおう♡ 豆花の材料 豆乳 豆...
スポンサーリンク
レシピ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ごんざれす

そうだ、台湾に行こう。
思い立ったが吉日、3ヶ月で仕事もやめて貯金を使って念願の留学へ。台湾で出会ったモノやバショは力強くて生きてる!感でいっぱい。夜食を食べながら、まだ日本であまり出回っていないコアな台湾情報を探している2児のママです。

台湾生しぼり

コメントする

※投稿されたコメントは承認後に表示されます。二重投稿にご注意ください。
※メールアドレス、お名前、サイト全て無記入でコメントできます。

みんなの反応

タイトルとURLをコピーしました